【だから】結婚したくない!そんなアナタにおすすめの婚活【オススメ】

      2016/06/22

「結婚したくない」について考える

今回は結婚したくない人に向けて、婚活を案内します。

「…結婚したくない人に、なんで婚活???」

と思われるかもしれませんが、一口に「結婚したくない」と言っても、結婚したくない人の心の内情は様々です。
「本当は結婚したい」の裏返しとも言えるケースも存在します。

男性はタイムリミットはありませんからそのまま歳を重ねても女性ほどリスクではありません。
でも「本当は結婚したい」の裏返しで「結婚したくない」と思っている女性がいるとしたら、一歩踏み出せば違う未来が待っているかも。

「結婚したくない」ケースの分類と、結婚を考える場合の婚活の選択肢について案内します。

hutari

「結婚したくない」4分類

A.結婚したくない「異性不審」タイプ

過去に手痛い失恋をした、また痴漢を含む性犯罪に巻き込まれた等による重度の異性不審ケース。
このタイプの方は通常、よほどの良い人との出会いを通じて異性と信頼関係を築く成功体験がなければ結婚したいと言う気持ちにはなりにくいでしょう。心の底では結婚に憧れを持っている場合もありますが「婚活」をするほど積極的に異性と時間を共にしたいと思わない「結婚したくないタイプ」です。

B.結婚したくない「独身貴族」タイプ

このタイプは結構、人生を楽しんでいます。

クリスマス等のイベント時に寂しさを感じることはありますが、恋人のいる期間もあったり、自分の趣味を楽しんでいたりと基本的には今の状況に満足しています。実家暮らしであったり、一人暮らしが長い場合はここから結婚を意識するのはなかなか難しいでしょう。結婚のつもりはないのに妊娠発覚するような事件、老いる両親を見て思い立つことがあれば結婚を考えるかもしれません。

C.結婚したくない「自信ない」タイプ

女性であれば容姿や若さに、男性であれば収入の面に自信がなく、異性との交友に消極的です。
男子校・女子校出身者に多く、今までも恋愛経験が少ないこともあります。
今までは趣味で自分を満たすことで結婚への接点を持たないように生活しています。

D.結婚したくない「結婚=不幸イメージ」タイプ

既婚者から結婚相手の愚痴を多く聞いたり、離婚した人が身近にいる、そして何より両親の不仲がその理由になります。
「結婚をすると不幸になる」と信じており、この信念を変えるのは簡単ではありません。
自ら実現する予言として、実際に結婚して不幸になるタイプでもあります。

結婚したくないと思っているけど、実は「結婚もある」タイプはどれ?

上記4タイプのうち、C「自信ない」タイプと、D「結婚=不幸イメージ」タイプの言う「結婚したくない」は言葉通りではない可能性があります。

ashimoto

 

C.結婚したくない「自信ない」タイプ

Cタイプとっては結婚以前に、異性に自分を上手くPRすること自体が苦痛です。
婚活パーティーなど自分が女性・男性として評価されることなど耐えられません。

ですが、これが楽に出来れば・・・「結婚したくない」は言葉通りでない可能性があります。

C「自信がない」タイプの人にオススメの婚活方法→

そんな人におススメの婚活方法は…

婚活サイトです!オススメの理由は下記の通り。

チェックボックス断られてもバーチャルなら傷つくことも少ない

チェックボックス慣れてくるとやり取りにドライになれる

チェックボックス自分の都合のいい時間にマイペースで婚活活動ができる

チェックボックス女性は男性からの申し込みが多いため自分からPRする必要がなく楽!

男性の場合は苦戦を強いられることも続きますが、抵抗感少なめ、自分のペースで婚活出来るのは◎

↓婚活サイト各社については下記の記事でまとめて紹介しています。

婚活サイトランキング

また結婚相談所に入会すると、入会してから3ヶ月の間はめちゃめちゃ申込&紹介されるため、モテを味わうことができます。

ここで私ってモテるんだ!と思うと婚活長期化してしまうので、短期決戦を心に決めて臨めばいい婚活の結果が得られる可能性も(各サービスの詳細は下記)

結婚相談所ランキング

D.結婚したくない「結婚=不幸イメージ」タイプ

このタイプとっては結婚するというのは自ら不幸になりに行くのと同等です。
当然ながら周囲にも仲の良い夫婦は存在しません。

ですが、結婚への観念が変われば…「結婚したくない」は言葉通りでない可能性があります。

D「結婚=不幸イメージ」タイプが幸せな結婚を夢見るなら→

そんな人におススメの婚活方法は…

このタイプが結婚したい、と思った場合「仲の良い夫婦」を探して親しくなること。

イメージトレーニングの後の結婚相談所がオススメです。

出来れば家に招いてもらう程の仲になり、二人の雰囲気を肌で感じるなどが良いイメトレになるでしょう。

チェックボックス既に30歳を過ぎている(タイムイズマネー!)

チェックボックス知人友人からの紹介が望めない

チェックボックス前より幸せな家庭のイメージが持てる

年齢を重ねると合コンで出会いを求めるにも、開催が減ってきます。

そして私達の異性を惹きつける力も弱ってきます。普通にしていては運命の人と出会える可能性が下がっていくのです。

こんなタイミングでの婚活で、婚活パーティーを利用すると…→最初から複数の結婚相手候補と会えるのは魅力。だけど若さや見た目と言った分かりやすい魅力が無ければ不利。落ち込む結果に。

婚活サイトを利用すると…→実際に会うまでに時間がかかり、会う時も仲介者がいないのでやや心配。また、会ってしっくりこない場合時間ロスダメージが大きい。

そして何より今まで結婚に否定的でいたことも踏まえサポートが望める結婚相談所をオススメしています。

結婚相談所ランキング

「結婚したくない」4つのタイプ、まとめ

「結婚したくない」という人々の背景を5つに分けて紹介しました。

1.異性不信、2.独身貴族、3.自信がない、4.結婚=不幸イメージの4種類。

このうち3の「自信がないタイプ」と4の「結婚=不幸イメージタイプ」は背景に結婚の憧れを抱いている可能性があり、アプローチによっては結婚に向かうこともあります。

3の自信が持てないタイプには「婚活サイト」「結婚相談所」

婚活サイトランキング

4の結婚=不幸イメージタイプは幸せな家庭の存在も知った上で「結婚相談所」利用がおすすめ。

結婚相談所ランキング

 

 - 婚活コラム